GREETINGご挨拶

これからの未来を
一歩一歩着実に歩み続けて…

「人は城、人は石垣、人は掘 なさけは見方 あだは敵なり」
戦国時代の大名、甲斐の武田信玄は自国の領地にいっさい城を築きませんでした。

大きな城を造らなくても、人さえ強ければ必要ないと考えたのです。企業もまた、人によって成り立っております。優れた人が集まれば企業は発展し、愚かな人が集まれば企業は衰退していきます。

当社は、人を重視した会社です。社員の質こそ企業が発展する基盤であると考えております。ですから、社長から一般社員に至るすべての階層において、一人一人が自らのレベルと立場に応じた課題を克服しながら、人間としての「質」を高めていくこと、すなわち「成長」を最も重要なテーマとしているのです。

仏教において、ゴーダマ・ブッダ(お釈迦様)が生誕したとき、天と地を指さして「天上天下唯我独尊」と叫んだという逸話があります。世間一般にはあまり良い意味で使われず、誤解されやすい言葉ですが、本当の意味は、人間というものは、天上天下(この世の中)で、唯我(自分自身はただ一人)であり、独尊(独立した存在であることを尊ぶ)べきだという、人間の尊厳を表した言葉だと言われています。

私はこの言葉をさらに深く捉えております。すなわち我々は、各々が自立した存在として、自分自身の足で立ち、自分自身の考えで物事を選択しなければならないという責任のある存在だということです。「会社が助けてくれるだろう」「何とかなるだろう」というような他に依存した考え方ではなく、「我々が会社を支えているのだ」という気概を持って、全員が「自立」した存在となって纏まり助け合うことが必要でしょう。

当社の企業理念は「自立と成長」。自由で公平な社風のもと、社員全員が未来に向かい成長を続ける「生きた企業」です。

創業以来100年の歴史を刻み、時代の変遷に合わせて進化を遂げてきた「ヤマシン」を感じてください。

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございました。

代表取締役山本進三
山本進三

CONTACT USお問い合わせ

ご意見・ご質問、お問い合わせは、上記フォームからお願いいたします

TOP